JR逗子駅より徒歩 4分、京急新逗子駅すぐ

046-873-8775

ロコモティブシンドローム

ロコモで介護リスクが高くなる

運動器の障害のために移動機能の低下をきたした状態を「ロコモティブシンドローム(locomotive syndrome、略称:ロコモ、和名:運動器症候群)」と言います。
ロコモは筋肉、骨、関節、軟骨、椎間板といった運動器のいずれか、もしくは複数に障害が起こり、歩行や日常生活になんらかの障害をきたしている状態です。
ロコモは、「放っておけば要支援・介護の状態になる可能性のある、変わりうるけれども慢性的、永続的な運動器の機能障害」を意味します。
いつまでも自分の足で歩き続けていくためには、ロコモを予防し、健康寿命を延ばしていくことが必要です。

医院法人小林整形外科
診療科目
整形外科、リハビリテーション科
住所
〒249-0006
神奈川県逗子市逗子2-4-18
アクセス
JR逗子駅より徒歩 4分、京急新逗子駅すぐ
電話番号
046-873-8775
日・祝
9:00~12:00
14:30~18:30

休診日:木曜、日曜、祝日
△ ... 土曜14:30~16:30